トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

オスとメスの力関係

我が家には犬3頭と猫が2匹いますが、その内訳はオス犬1頭とメス犬2頭、
雄猫と雌猫は各1匹です。

Photo みんなが寝静まった今、タローだけ、かすかに聞こえる雷の音におびえて、わたしのそばを離れません。

普段はタローが私のそばに来ると、クークがやきもちを焼いて、威嚇しますが、今はそのうるさいクークも寝ています。

クークに威嚇されると、尻尾を垂れて、私のそばの座をクークに譲ります。

かわいそうですが、犬の上下関係に人間が口出しすることはできません。

タローはよく猫の大福からも連続猫パンチを浴びています。

こんなタローですが、外では他の犬に対して、喧嘩っ早くて困っています。

    
Photo_2そして、もう1匹のオス、ミー太!

こいつもからっきしだらしがなくて、大福にやられっぱなしです。

一番居心地のいい猫棚最上段と、パソコンラック最上段のプリンターの上は大福の定位置になっています。

たまに、ミー太が猫棚最上段に寝ていても、すぐに大福に場所を取られています。

ミー太にできることは、ふて寝することぐらいです。

Photo_3似た者同士、同じようなポーズで毛づくろいをしています。

でも、この力関係は猫のミー太のほうが上のようですねsweat01

だって、ミー太はビーズクッションの上で、タローは床の上ですから。

そして、我が家の人間たちも、オス1匹、メス2匹で圧倒的にメス軍団がいばっています。

なぜかタローには優しくできるのに、相方には厳しい私と娘annoy

そして、タローには厳しいのに相方大好きのクークheart02

今日の話は我が家の不思議な力関係でした。

結局我が家のボスってだれsign02

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

娘の動物たちの関係

Photo クークを拾ってきたのも、ミー太を拾ってきたのも娘です。

もちろんどの子も同じだと思いますが、仔猫、仔犬の時は可愛がりましたが、いまではほとんど相手をしていません。

犬の強烈な頂戴光線にもめげず、物を食べられるのも娘だけです。

こんな娘を動物たちはどう思っているんでしょうか?

ドアの前で誰かを待っています。

さあ、誰でしょうかsign02

Photo_2 入ってきたのは、娘でした。

犬たちは大喜びで、尻尾をブンブンしています。

おやつをくれるわけじゃなく、散歩に連れて行ってくれるわけじゃなく、遊んでくれるわけじゃないのに。

犬たちと娘って、どういう関係なんでしょう。

Photo_3 そして、その娘が、明日から北海道に修学旅行に行きます。

娘のスーツケースの上に、行かないで!とミー太が乗っていたら、「猫にカバンで爪とぎしないように気を付けていてね」と言い残して、お風呂に行った娘でした。

娘と動物たちって、ちょうど兄弟のような関係なので、過保護にかわいがったりしないんでしょうね。

でもいざ動物たちの身に異変が起きたときは、助けになってくれるでしょう、きっと、たぶん、いや、そう願いたいpunch

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

彼岸花と夕日

Photo

今年も几帳面に彼岸花が咲きました。毎年必ずお彼岸に満開になります。

Photo_2

そして、散歩で見た夕日。こんなきれいな夕日初めて見ました。
あしたはいい天気に、絶対なりますね。

Photo_8

ミー太が何かを見つけて、こんなところに。

あっ壁にいるのはゴキちゃんじゃありませんよ。

蛾ですから。

後ろから大福も狙っていますが、このカーテンレールは1車線なので、2匹は無理sweat01

Photo_9 ミー太、もうちょっとで獲物をゲットできそうですが、残念ながら、あとちょっとというところで、届きません。

大福も挑戦しましたが、このへっぴり腰では無理でしょうね。

Photo_7

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

山梨県動物愛護デー

Photo_12

9月23日(火)甲府で行われた山梨県動物愛護デーに参加してきました。動物愛護図画コンクールや長寿犬飼育者表彰式、動物のお医者さん体験コーナー、ポニー乗馬コーナー、犬のしつけ方教室、動物クイズなどが行われました。保護された犬や猫たちの飼い主探しも行われていました。みんな幸せになってね!

Photo_13

ココのふるさとの都留市多頭飼育現場から来ていたワンちゃんです。

おとなしそうなわんちゃんです。温かい家庭に迎えられるといいですね。

Photo_14 Photo_15

盲導犬も参加していました。アイマスクをして実際に盲導犬と歩く体験もできました。

以外だったのは、盲導犬て完璧に訓練されているもとの思っていたのですが、実際は飼い主さんの言うことを聞かない場面もありました。こういう場所なので、緊張しているようでした。ハーネスを外してもらって、リードになると、やんちゃな普通のワンコになって、はしゃいでいました。仕事をしていない時はこんなにリラックスしているのかと見ていて、ほっとしました。

Photo_18

私たち日本愛玩動物協会山梨県支部のスタッフのメイたんです。

お仕事はふれあい担当です。今日も頑張ってふれあってくれました。

トレードマークはりっぱなおひげと、帽子です。

Photo_19

そして、もう1匹のふれあい猫ちゃん。この男の子は猫をず~っと抱っこして放しません。

猫も気持ち良くて、寝てしまいました。相思相愛の関係ですheart02

| | コメント (12) | トラックバック (1)

トップページ | 2008年10月 »